合羽橋の『研ぎ陣』で包丁を研いでもらいました&近くの『ときわ食堂』でランチ♪

こんにちは、管理栄養士の廣野沙織(ひろのさおり)です。

最近切れ味の悪い愛用包丁…。

以前のシャープさはなくなり、ところどころ刃こぼれしています。

f:id:hironosaori:20190205123036j:plain

 

そこで!包丁のメンテナンス(研ぎ)に行くことにしました。

包丁は自分で研ぐのではなく、プロにお願いしています。昨年知り合いの方に教えてもらって以来通っている、浅草 合羽橋にある『研ぎ陣』さんへ。

 

f:id:hironosaori:20190205123225j:plain

こちらのお店では、今では珍しい『手研ぎ』で丁寧に一本一本仕上げてくれます。

「江戸時代から受け継がれている『研ぎ』の技術を継承しながら、現代の刃物に適した技法に進化させている」とのことで、和包丁から洋包丁、ハサミなども対応してくれます。

 

何といっても料金がとっても良心的!三徳包丁なら1本1000円です。このお値段で鈍い包丁が生まれ変わります。

f:id:hironosaori:20190205123338j:plain

f:id:hironosaori:20190204162421p:plain

【画像出典:http://togijin-japan.com/

 

来店して持ち込むと、他の依頼状況にもよりますが、即時対応で仕上げてくれます。
当日中であればいつでも受け取りにいけるので、待ち時間には合羽橋をブラブラすれば問題なし。

ちなみに今回は1時間もしない間に仕上げてくれました!私の包丁は20分程で研ぎ終えたそうです。

f:id:hironosaori:20190205123411j:plain

プロは動きが違います・・・。

 

店内を見渡すと、素敵な包丁がたくさん並んでいます。

f:id:hironosaori:20190205123525j:plain

f:id:hironosaori:20190205123615j:plain

 

そして・・・仕上がった包丁がこちら!

f:id:hironosaori:20190205123659j:plain

 

とても鋭くなっています!刃こぼれ、でこぼこのない、真っすぐな刃線。

【Before】

f:id:hironosaori:20190205123036j:plain

【After】

f:id:hironosaori:20190205123835j:plain

 

切れ味も最高です。

良く切れる包丁は料理がはかどりますよね。定期的にこちらのお店で研いでもらうと、日々気持ちよく包丁を使うことができます。

「最近包丁の切れ味が悪いな~」という方は、ぜひ一度「研ぎ陣」さんで研いでもらってみてはいかがでしょうか。

 

▼研ぎ陣 ウェブサイト

blank of New Site 5
東京・浅草にある、江戸手研ぎ専門店「研ぎ陣」 職人用の刃物から、ご家庭用の刃物まで、あらゆる刃物を職人の手作業により、仕上げます。

【お店詳細】

研ぎ陣 浅草・合羽橋
〒111-0036 東京都台東区松が谷2丁目25−5

 

研ぎの待ち時間は、研ぎ陣さんから徒歩1分もかからない定食屋『ときわ食堂』さんでお昼ご飯。

f:id:hironosaori:20190205124118j:plain

昔ながらの定食屋さん。私はこういうお店が大好きです(笑)

メインのおかず、副菜、ご飯(量は3段階)、汁物など単品で注文するスタイル。

f:id:hironosaori:20190205124159j:plain

アジフライを頼んだらイカとミックスできるよ~とお店のおばあちゃん。そちらでお願いしました。

 

f:id:hironosaori:20190205124244j:plain

フライは軽やかでサクサク、けんちん汁は具沢山(底の方にもかなり沈んでいる!)で美味しかったです。

自分なりの定食を組み合わせられるのは良いですね。包丁を研ぎにくる度に来ても、メニューに飽きなさそうです。
リーズナブルで美味しい定食屋さん、こちらもおすすめのお店です。ぜひ立ち寄ってみてください。

 

【お店詳細】

ときわ食堂
〒111-0035 東京都台東区西浅草2丁目23−8

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました