Latunaキッチンスケールを監修しました

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

この度、Latunaキッチンスケールを監修しました。

食材や調味料の重さを測り、料理やお菓子作りに役立つキッチンスケール。
Latunaのキッチンスケールは、まさに「あったらいいな」という機能やデザインが形になった製品です。

 

今回は、Latunaキッチンスケールについてご紹介したいと思います。

 

Latunaキッチンスケールの特徴

0.1g単位で計測可能

とくに塩分は0.1g単位で美味しさが決まります。きちんと計量することで、味付けが決まり、美味しい料理が作れます。
減塩に気を付けている方にもおすすめです。

少量のベーキングパウダーやイーストを計量するような、パン作りやお菓子作りには必須の機能ですね。

 

3kgまで計測可能

一般的には、キッチンスケールは2kgまで計量できる製品が多い中、Latunaのキッチンスケールは3kgまで測ることができます。

粉や水をたくさん入れる粉もの料理(ホットケーキやお好み焼きなど)を作る際には、ボウルの重量も合わさり2kgを超えてしまうことがありますが、3kgあれば安心。

都度「風袋」を利用することで、ストレスなく、順次材料を計量しながら追加していくことが可能です。

 

LCDバックライトで、数値が見やすい

液晶のLCDライトのおかげで、数値が非常に見やすくなっています。
キッチンの暗いスペースでも、問題なく使うことができます。

 

ステンレス製、シンプル設計

プラスチック製の製品とは異なり、ステンレス製は掃除や手入れがしやすく、清潔感も保てます。
ステンレスはスタイリッシュでおしゃれな印象。日本風のキッチンにも、海外風のキッチンにもよく合うデザインです。

 

軽くてスリム、コンパクト

キッチンスケールは使用頻度の高いキッチンツール。ささっとしまえて取り出せるのは、重要なポイントですよね。
Latunaキッチンスケールは、とってもスリム・コンパクトなので場所を取りません。キッチンのスペースに余裕がない方におすすめです。

 

 

キッチンツールは、美味しい・健康的な料理を作るために欠かせないアイテムです。
ぜひお試しください。

販売先はこちら

 

コメント

コメントする