炊飯器で簡単!ホロホロやわらかい豚の角煮(レシピ)

こんにちは、管理栄養士・料理家の廣野沙織(ひろのさおり)です。

あっというまに年末が近づき、毎日忙しく過ごしている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな忙しい方にぜひ作っていただきたい、炊飯器に入れてほったらかしで作れる「豚の角煮」レシピをご紹介します。

時間を短縮しながらもホロホロの角煮にするポイントは、炊飯器の早炊きを2回使用すること

味がしっかり染み込むので、作り置き料理として最適。
また、かたまり肉の存在感があるため、ちょっと贅沢なごちそうメニューや、ホームパーティーなどに出すお料理としてもおすすめです。

ではレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

【レシピ】炊飯器でホロホロ!豚の角煮

材料(4~5人分)

  • 豚バラ肉(ブロック) 700g
  • 長ねぎ(青い部分) 1本分 ※なくても可
  • ゆで卵 2個
  • 熱湯 約1リットル

<A>

  • 生姜(すりおろし) 1片分
  • 酒 大さじ1

<B>

  • 酒 150cc
  • 醤油 150cc
  • みりん 150cc
  • 砂糖 大さじ3

作り方

    1. 豚バラ肉を3~4cmの厚さに切る。
    2. ジップロックなど耐熱性の袋に①と<A>を入れ、空気を抜きながら密封する。
    3. 炊飯器に熱湯を入れ、②の袋ごと投入し、早炊きで炊く。
    4. 炊き上がったら袋を取り出し、炊飯器を一度洗う。袋から豚バラ肉のみ取り出して炊飯器に戻し、<B>とねぎを加え、再度早炊きで炊く。
    5. 炊き上がったら、保温状態のままゆで卵を煮汁に浸け、30分ほど置く。

    炊飯器に入れてほったらかしなのに、簡単にやわらかく仕上がるのが嬉しいポイント。

    普段、角煮がやわらかくならない、と悩んでいる方や、料理にあまり時間をかけられない方は
    ぜひこの角煮レシピを試してみてください♪

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました