コーンフレークで!揚げないクリスピーチキン(レシピ)

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

ハロウィン、クリスマス、年末年始…これからの時期、たくさんのイベントが待っていますね。今年のイベントは、家族や友人とおうちで手作り料理を楽しむ予定の方も多いのではないでしょうか。


そんなイベントには特におすすめ、大人も子供も大好きなクリスピーチキンのレシピを紹介したいと思います。

クリスピーチキンといっても、油で揚げずにトースターで焼く・鶏むね肉を使うのでとってもヘルシー。
さらに、驚くほど簡単にできる、サクサクとした「衣」に使うのは…

コーンフレークです!

コーンフレークが活躍して、焼き立てはとっても香ばしく、サクサク・カリカリとした食感が美味しい!さらに時間が経っても食感をキープしやすいため、作り置きやお弁当のおかずとしてもおすすめです。

特にお子様は喜ぶこと間違いなし♪


それでは、レシピを紹介します。

【レシピ】コーンフレークで!揚げないクリスピーチキン

材料(2~3人分)

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • コーンフレーク(甘くないタイプ) 100g
  • 溶き卵 1個分
  • 薄力粉 適量
  • 塩・胡椒 各少々
  • ケチャップ・マスタードなど お好みで

作り方

コーンフレークをキッチンポリ袋に入れ、手で揉んで粗めに砕きます。

鶏むね肉は一口大のそぎ切りにし、まな板の上に広げます。
上からラップを被せ、めん棒で叩いて薄くします。

叩いて薄くしたら、鶏肉の表面に塩・胡椒少々ふります。

鶏肉はそぎ切り&叩いて薄くすることで、トースターで焼くときに中まで火が通りやすくなります。

鶏肉の表面に薄力粉をまぶし、溶き卵→コーンフレークの順に衣を付けます。

トースターの天板にアルミホイルを敷き、③を並べます。

さらに上からアルミホイルを被せ、トースターで15~20分ほど、鶏肉に火が通るまで焼きます。

温度が上がりやすいトースターで加熱すると、「外側は焼けているのに中はまだ」となりやすいため、

  • 鶏肉をめん棒で叩いて薄くしておく
  • 上からアルミホイルを被せる

    この2点に気を付けると上手に焼けます。


    また、「生焼け」を防げるだけでなく、なるべく外側と内側の温度差がないように焼くことで、パサつきやすい鶏むね肉がしっとりと美味しく仕上がります

    器に盛り、お好みでケチャップやマスタードを付けてお召し上がりください♪


    コーンフレークの衣がとっても香ばしい~♪

    一口サイズなので、お子様でも食べやすい大きさです。


    コーンフレークと鶏むね肉で簡単・ヘルシーなクリスピーチキン。ぜひ作ってみてください!

    コメント

    コメントする