食卓を彩る春のミモザサラダ(レシピ付)

こんにちは、管理栄養士・料理家の廣野沙織(ひろのさおり)です。

この時期出回り始める「ラディッシュ」。
ラディッシュの鮮やかな赤色は、小豆やナスと同じアントシアニンという成分に由来します。アントシアニンは抗酸化物質としても知られています。

 

今回は、色鮮やかなラディッシュを使った、簡単に作れるおしゃれなサラダを紹介します。

ゆで卵の黄身を、春に咲く黄色い花「ミモザ」に見立て、季節感アップ。
ミモザは、こんなお花です。

f:id:hironosaori:20180405122015j:plain

画像出典:写真AC

 

食卓を彩る、春らしいサラダです。おもてなし料理としても喜ばれること間違いなし。

それではレシピを紹介します。

 

スポンサーリンク

【レシピ】ラディッシュのミモザサラダ バルサミコドレッシングがけ

f:id:hironosaori:20180405120740j:plain

材料(2人分)

  • 水菜 2株
  • ラディッシュ(根) 4~5個
  • ゆで卵の卵黄 1個分

<A>

  • バルサミコ酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 大さじ1/2

 

作り方

  1. <A>を混ぜ合わせてドレッシングを作る。
  2. 水菜は根元を落として3cmの長さに切る。ラディッシュは薄切りにする(スライサーがおすすめ)。
  3. ②を器に盛り、上からゆで卵の黄身をおろし金でおろす。
  4. ①のドレッシングをかける。

 

なるべく黄身が全体に散らばるようにすると綺麗です。
このドレッシングの配合は、バルサミコソースとして炒め物やソテーの味付けにも使えます。

 

ぜひ作ってみてください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました