朝顔菜ってどんな野菜?実は○○のことだった!(レシピ付)

こんにちは、管理栄養士・料理家の廣野沙織(ひろのさおり)です。

先日、とあるお店で『朝顔菜(アサガオナ)』という野菜を見つけました。

f:id:hironosaori:20180913180401j:plain

 

あまり耳慣れない名前…?と思ったら、実はあの野菜でした。

f:id:hironosaori:20180913180539j:plain

それは…空心菜(クウシンサイ)

 

空心菜は、東南アジアや中国でよく炒め物に使われる野菜です。
最近ではエスニック料理屋や、スーパーでも見かけます。

 

空心菜という名前は、茎が空洞であることに由来しています。

f:id:hironosaori:20180913180803j:plain

 

空心菜は、エンサイ(蓊菜)やアサガオナ(朝顔菜)と呼ばれたり、沖縄ではウンチェー(蕹菜)、ウンチェーバー(蕹菜葉)と呼ばれています。

朝顔菜と呼ばれる理由は、朝顔のようなラッパ状で薄紫~白い花を咲かすからだそうです。

 

朝顔菜(空心菜)の魅力は、何といってもシャキシャキの食感。この食感を最大限活かすためには、炒め物がおすすめです。

今回は、家でも簡単に作れる「エスニック風」な、炒め物レシピをご紹介します♪

 

スポンサーリンク

【レシピ】朝顔菜(空心菜)のエスニック炒め

f:id:hironosaori:20180913183752j:plain

オイスターソースとナンプラーだけで、簡単エスニック風。このレシピでは、エスニック感がありながらも、普段の食事で別の料理とも馴染みやすい味付けにしています。

材料(2人分)

  • 朝顔菜(空心菜) 10本程度
  • 卵 2個
  • サラダ油 大さじ1

<A>

  • オイスターソース 大さじ1+1/2
  • ナンプラー 小さじ2
  • 鷹の爪(輪切り) 1本分

 

作り方

  1. 空心菜は4cmの長さに切る。卵は溶いておく。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、溶き卵を流し入れる。ふんわりかき混ぜ、大きめの炒り卵を作り、一度取り出す。
  3. 再度フライパンを火にかけ、空心菜を中~強火で1分ほど炒める。<A>を加え、手早く炒め合わせる。

 

空心菜はしゃきしゃきの歯ごたえがあり、苦みやえぐみも少ないので、食卓に取り入れやすいお野菜ですよ。

機会があればぜひ作ってみてください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました