丸ごと新玉ねぎの肉詰め-トマトスープ煮込み(レシピ)

こんにちは、管理栄養士の廣野沙織(ひろのさおり)です。

最近はポカポカ陽気の日も多く、春が来たなぁと嬉しい気分。
今回は、春の時期に旬を迎える新玉ねぎを使ったレシピ、「丸ごと新玉ねぎの肉詰め-トマトスープ煮込み」をご紹介します。

 

新玉ねぎは収穫後、すぐに出荷されます。通常の玉ねぎのように乾燥させないので、水分が多くやわらかいのが特徴。また、辛みが少なく甘さをしっかり感じられるので、生で食べても加熱しても美味しいですよね。

 

今回のレシピはやわらかい新玉ねぎを丸ごと使って肉詰めにしました。おかずとしてのボリュームが出るだけでなく、たんぱく質も補えるので栄養バランスも良し。

 

【レシピ】丸ごと新玉ねぎの肉詰め-トマトスープ煮込み

f:id:hironosaori:20190405181732j:plain

 

材料(2人分)

  • 新玉ねぎ(大) 2個
  • 合いびき肉 120g
  • 塩・胡椒 少々
  • 薄力粉 適量
  • 水 2カップ
  • 顆粒コンソメ 小さじ2
  • トマト缶(カットタイプ) 1/2缶
  • イタリアンハーブ(パセリやバジルなどお好みで) 適量

 

作り方

1

新玉ねぎは皮を剝き、上下を切り落とします。スプーンを使って中心部をくり抜き、カップ状にします。

f:id:hironosaori:20190405183008j:plain

 

2

くり抜いた玉ねぎはみじん切りにします。
ボウルに合いびき肉、みじん切りにした玉ねぎ、塩・胡椒を入れて粘りがでるまで捏ねます。

f:id:hironosaori:20190405183033j:plain

 

3

くり抜いた部分に薄く薄力粉をまぶし、2の肉ダネを詰めます。肉ダネは加熱すると多少膨らむので、ぎゅうぎゅうに詰め過ぎないように注意しましょう。

f:id:hironosaori:20190405183058j:plain

 

4

鍋に3、水、コンソメを入れ蓋をし10~15分ほど煮ます。

f:id:hironosaori:20190405183234j:plain

 

5

汁が1/3ほどになったら、トマト缶とイタリアンハーブ(パセリやバジルなどお好みで)を足します。蓋をして2~3分加熱します。

f:id:hironosaori:20190405183252j:plain

 

6

器に盛って、仕上げのハーブや粗挽きコショウ(あれば)をふりかけて完成。

 

f:id:hironosaori:20190405181732j:plain

お好みで粉チーズをトッピングしても美味しいです。玉ねぎの甘さとトマトの酸味が良いバランス。
見た目のインパクトがあるので、脱マンネリ料理としてもおすすめです。

ぜひ作ってみてください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました