鞍掛豆(くらかけ豆)ってどんな豆?茹で方とおすすめレシピをご紹介

こんにちは、管理栄養士の廣野沙織(ひろのさおり)です。

鞍掛豆(くらかけ豆)という豆をご存知でしょうか?

鞍掛豆は、黒い模様が特徴的な青大豆の一種です。その模様が馬の背に鞍を乗せたように見えることから、「鞍掛豆」と呼ばれるようになったそうです。

 

f:id:hironosaori:20181206154352j:plain

その見た目から、別名「パンダ豆」と呼ばれたり、海苔のような風味がすることから「海苔豆」と呼ばれたりもします。

 

鞍掛豆はポリポリした食感と、甘くて香ばしい風味が魅力の食材。

ほのかに海苔のような香りがすると言われますが、個人的には枝豆やトウモロコシに似たような風味が感じられます。食感と相まって、ひとつ、またひとつ・・・と止まりません!

 

今回は、そんな鞍掛豆の茹で方と、おすすめ簡単レシピ(4種類)をご紹介します。

鞍掛豆の茹で方

1

大豆と同じように、鞍掛豆も浸漬が必要です。たっぷりの水で1晩浸しておきましょう。

f:id:hironosaori:20181206160706j:plain

 

2

戻すとこんなにふっくらします。

f:id:hironosaori:20181206160912j:plain

 

f:id:hironosaori:20181206160933j:plain

左:浸漬前。右:浸漬後。戻ると模様が一層目立ちますね!

 

3

沸騰までは中火で、沸騰後は弱火で茹でます。ボコボコ沸騰させると皮が破けてしまうので要注意!

アクを適宜取り除きながら、15分間程加熱します。ポリポリとした食感に仕上がるよう、様子を見ながら時間を調節してください。

f:id:hironosaori:20181206161102j:plain

 

4

ザルにあげて水気を切ります。このまま食べても甘くて美味しい~♪

f:id:hironosaori:20181206161511j:plain

 

一般的に大豆は50~60分間くらい加熱するのに対し、鞍掛豆は15分程度で美味しい硬さになるので、かなりお手軽!なので普段の料理にも使いやすいんですよ。

 

鞍掛豆のおすすめ簡単レシピ

ここからは鞍掛豆の魅力を活かした、おすすめ簡単レシピをご紹介します。

 

塩でいただくシンプル鞍掛豆

f:id:hironosaori:20181206162253j:plain

材料

  • 茹でた鞍掛豆 適量
  • 塩 少々

 

作り方

  1. 茹でた鞍掛豆にお好みの塩を振る。あれば焼き塩や岩塩などがオススメです。

 

とってもシンプルですが、まずは鞍掛豆の美味しさを塩で味わってください♪

 

鞍掛豆のお浸し

f:id:hironosaori:20181206163124j:plain

材料

  • 茹でた鞍掛豆 適量
  • 麺つゆ(ストレート) 適量
  • 鰹節 少々

 

作り方

  1. 茹でた鞍掛豆と麺つゆを合わせる。
  2. 器に盛り、鰹節をかける。

 

箸休めやおつまみにはぴったり!麺つゆが手軽ですが、たっぷり作る際にはきちんと出汁を取って、醤油や砂糖と合わせてオリジナルの液を作っても良いと思います。

 

鞍掛豆とゴボウとササミのマヨサラダ

f:id:hironosaori:20181206163755j:plain

 

材料(作りやすい分量)

  • 茹でた鞍掛豆 1/3カップ
  • ゴボウ 1本
  • 鶏ささみ 1本
  • ホールコーン 大さじ2
  • マヨネーズ 大さじ1~2

 

作り方

  1. ゴボウは千切りにし、沸騰したお湯でさっと茹でてザルにあげ、水気を切る。
  2. ささみは丸ごと茹で、放冷後手で小さく裂く。
  3. ボウルに鞍掛豆ゴボウとささみ、ホールコーンを入れ、マヨネーズを加えて和える。

 

普段の食卓にも最適、食べ応えのある副菜です。鞍掛豆の食感は、ゴボウやコーンのシャキシャキした食感とも相性が良いです。食物繊維もたっぷり♪

 

鞍掛豆と海老のオイスター炒め

f:id:hironosaori:20181206165613j:plain

 

材料(2人分)

  • 茹でた鞍掛豆 1/4~1/3カップ
  • むき海老 15個程度
  • 溶き卵 2個分
  • ごま油 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1+1/2
  • みりん 小さじ2
  • 青ネギ 適量

 

作り方

  1. フライパンにサラダ油(分量外)を入れて熱し、溶き卵を流し入れる。ふんわりと大きな炒り卵を作り、一度取り出しておく。
  2. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、海老を炒める。海老に火が通ったら鞍掛豆を入れてさっと炒め、オイスターソースとみりんで味を付ける。
  3. 炒り卵をフライパンに戻し、手早く炒め合わせる。

 

メイン料理の炒め物などに入れるのもおすすめ!歯ごたえが楽しめるのと、たんぱく質などの栄養素も強化されます。

 

いかがでしたか?食べたらハマってしまう鞍掛豆、見かけたらぜひ買ってみて、料理に使ってみてください!

 

▼Amazonでも買えます♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました