常備菜・箸休めにぴったり♪紫キャベツのピクルス(レシピ)

こんにちは、管理栄養士の廣野沙織(ひろのさおり)です。

キャベツといえばどのご家庭でもお馴染みの野菜。
緑色のキャベツが一般的ですが、紫色の「紫キャベツ」は緑色のキャベツを上回る栄養価なのをご存知でしたか?

 

紫キャベツに含まれる紫の色素成分は、アントシアニンというポリフェノールの一種。ブルーベリーと同じです。
アントシアニンには抗酸化作用があり、細胞の酸化やコレステロールの酸化・沈着を防ぐはたらきがあります。

また、紫キャベツは特にビタミンC、食物繊維、カリウム、亜鉛などの栄養素が豊富で、いずれも緑色のキャベツの1.5倍程度の含有量なんです。

 

そんな栄養価の高い紫キャベツは、その綺麗な色で食卓に彩りを添えてくれる役割も。

紫キャベツを使ってちょっとした副菜を作り置きしておくと、普段の食事はもちろん、お弁当のおかずとしても重宝します。

▼このように彩りアップ♪

 

今回は、そんな紫キャベツを使った、とっても簡単な作り置きレシピをご紹介したいと思います!

 

【レシピ】紫キャベツのピクルス

お酢がしっかり効いているので、1週間は日持ちします。常備菜・作り置きとしてぴったり。
お酢と食物繊維のパワーでお通じ改善の効果も期待できるヘルシーレシピです。

 

材料(作りやすい分量)

  • 紫キャベツ1/4個(160~180g)

<ピクルス液>

  • 酢 250cc
  • 水 130cc
  • 砂糖 大さじ4
  • 塩 大さじ2/3
  • コショウ(ホール)少々(なくても可)
市販のピクルス液を使ってもOKです。

作り方

1

紫キャベツは1/4個使います。

 

千切りにします。少し太めのほうが、歯ごたえが残って美味しくなりますよ!

 

2

<ピクルス液>の材料を全て混ぜ合わせます。砂糖や塩がだいたい溶けるまでよく混ぜましょう。

 

3

あとは密閉容器(ジップロックやタッパーなど)に紫キャベツとピクルス液を入れて、3時間以上漬け込めば完成!

 

漬けてから3時間もすれば味が染みています。

食感は生のキャベツに近く、シャキシャキっとして歯ごたえ良し!
でも味はしっかりピクルスで、箸休めとしてぴったりです。

 

栄養たっぷり&食卓に彩りを添えてくれる紫キャベツのピクルス。
ぜひ作ってみてください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました