まるでホタテ!エリンギのガーリックバター醤油ソテー(レシピ)

こんにちは、管理栄養士の廣野沙織(ひろのさおり)です。

秋はキノコが美味しい季節。
キノコは他の食材と併せて使われることが多いですが、単品で作れるレシピを覚えておくと、あと一品欲しいというときにとても役立ちます。

 

今回は、メイン食材がエリンギだけで作れる、ちょっと面白いレシピをご紹介したいと思います。

切り方の工夫ひとつでまるでホタテ…!驚くほど簡単なのに美味しい味付けと食感に、箸がとまらない一品です♪

 

【レシピ】ホタテ風!エリンギのガーリックバター醤油ソテー

材料(2人分)

  • エリンギ 2個(150g程度)
  • にんにく 1片
  • バター 15g
  • 醤油 大さじ1/2
  • コショウ 少々
  • 乾燥パセリ(あれば) 少々

 

作り方

1

エリンギは根元を除き、厚さ1.5cm程度の輪切りにします。
両面鹿の子(斜め格子)に切込みを入れます。(カサは上部のみでOK)

 

にんにくはみじん切りにします。

 

2

フライパンにバターを入れて火にかけ、にんにくを炒めます。

 

香りが出たらエリンギを加え、弱火で両面しっかり焼きます。


熱が通りにくい場合、少量の水を加えて蓋をし、蒸し焼きにすると良いです。

 

3

加熱を続けながら、醤油とコショウを加えて、香ばしく焼き上げます。

 

4

器に盛って、あれば乾燥パセリをふって完成♪

 

見た目はまるでホタテ!食感はエリンギのコリコリ感とジューシーさが味わえます。

にんにく×バター×醤油で間違いのない美味しさ。
あと一品欲しいというときや、おつまみメニューとしてもオススメです!

ぜひ作ってみてください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました