アプリで栄養管理できるキッチンスケール「Foodiet scale」 使ってみました

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

ご自身の健康管理やダイエットのため、毎日の食事記録や、レコーディングダイエットを行っている方も多いのではないでしょうか。

食品や料理の重量を記録して、カロリーや栄養素量を確認するのが一般的ですが、毎回細かく記録するのも大変ですし、だいたいの量を目分量で判断することも多いですよね。

そんな時にとても便利な、「Foodiet scale」というキッチンスケールをご紹介します。

「Foodiet scale」は、スマホアプリ連動型のスマートキッチンスケールです。

スケールの上に食材を載せるだけで、食材の重量に合わせた栄養価をリアルタイムで表示したり、毎日の食事の記録が簡単に行えます。

アプリでは、1日の摂取カロリー、PFCバランス、各種の栄養素量などがわかり、これらの数値は日ごと、週ごと、月ごとにグラフ化できます。

食品の検索は簡単でわかりやすく、よく食べるものは登録も可能です。

また、食事ごとの食品の登録・削除、重量入力(スケールから自動か手入力)がスムーズで、ストレスフリー!

もちろん普通のキッチンスケールとしても使用可能です。

5kgまで計量できて、非常に薄くてスタイリッシュというだけも嬉しい!
フラットな表面の作りは体重計にも似ている気がします。掃除(ふき取り)もしやすいです。

アプリとスケールの連携(重量自動入力)は、想像以上に便利でした!
アプリもシンプルで操作性が良く、とても使いやすい♪

すでに普段から食事記録を行っている方はもちろん、ダイエットや栄養管理、食事記録に興味があるという方には役立つと思います。

現在、クラウドファンディングサイト「CAMPRIFE」でクラウドファンディングを実施しているそうです。

ご興味のある方は、ぜひ下記サイトもご覧ください。