簡単「にんにくの丸ごとレンジ蒸し」レシピ & にんにく保存方法

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

料理の香りづけに使われることの多い「にんにく」。一年中手に入りますが、5~6月に旬を迎える食材です。

にんにくはスタミナ食材としてもよく知られているように、エネルギー代謝に関わるビタミンB群が多く含まれています。
他にも、抗菌作用や抗酸化作用のあるアリシンなど、様々な健康効果が期待できる成分が豊富です。

香りづけのためだけでなく、にんにくを丸ごと使って料理にすると、にんにくに含まれる栄養をたっぷり摂ることができますよ。
にんにくのホイル焼きやにんにくの丸焼き、丸揚げなども有名ですが、電子レンジを使って、もっと簡単に・時短で作る方法を紹介したいと思います。

電子レンジを使えば、あっという間に中までしっかり熱が通り、お芋のようなホクホク食感!
やさしい甘さと食欲をそそる香りが美味しく、おつまみにもぴったりです。

それでは、「にんにくの丸ごとレンジ蒸し」の作り方をご紹介します。

【レシピ】にんにくの丸ごとレンジ蒸し

材料(2個分)

  • にんにく 2個

<お好みの調味料>

  • オリーブオイル
  • 塩こしょう
  • マヨネーズ
  • 七味唐辛子
  • ごま油 ・・・など

作り方

1

にんにくは、中身が少し見える程度に、上部を切り落とします。

こうすることで、適度に水分を皮の外に逃しながら、ホクホクに蒸し上がります
また、食べるときに皮がはがしやすいというメリットもありますよ。

2

耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで2分ほど加熱します。

にんにくの大きさや、レンジの種類などによっても加熱時間は多少異なりますので、適宜調整してくださいね。
爪楊枝で実を刺してみて、スッと通ればOKです。

お好みで、オリーブオイルに塩こしょうをかけたり、マヨネーズ、七味唐辛子などを付けていただきます。

ホクホク食感がとっても美味しく、パクパクと食べ進んでしまいます。
栄養もたっぷり、心も体も元気になりますよ!

お好みの味付けやアレンジで楽しんでみてくださいね。
思い立ったらすぐできる、簡単にんにくレシピのご紹介でした。

【おまけ】にんにくの保存方法

にんにくが旬の時期には、このようにネットで大量に売られていることもありますよね。
お得でついつい買ったものの、日持ちがちょっと心配になったり。

にんにくは湿気を避け、通気性の良い状態で保存すると、芽が出にくくなったり、カビも生えにくくなります。

簡単な方法としては、一つ一つ実をバラして(皮は残します)、紙袋に入れ、涼しく暗い場所で保存するのがおすすめです。

こうすると湿気が溜まるのを適度に防ぐことができます使う時もバラバラになっているので使いやすいですよ。
夏場のように室内の温度が高くなりすぎてしまう際には、この状態で野菜室に入れましょう。

にんにくが旬の時期には、にんにくを丸ごとつかった料理を楽しんだり、たくさん買った際には上手に保存できると良いですね。
ぜひ参考にしてみてください♪