七草粥をアレンジ!簡単・美味しい「七草豆乳雑炊」のレシピ

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

1月7日の朝にいただく「七草粥」。
お正月のごちそうやお酒で疲れた胃をいたわるための習慣ですが、「さっぱりした白いおかゆに七草の青い香りの組み合わせがちょっと苦手」という声もよく聞きます。

今回は、そんな七草粥をより食べやすくした、「七草豆乳雑炊」のレシピをご紹介したいと思います。

本来、「おかゆ」は米と多めの水で炊いて作りますが、炊いたごはんを使う「雑炊」にすれば、おかゆの風味が苦手な方や、おかゆに慣れていない子供たちも食べやすい!
おかゆを作るのに少しハードルがある方にもおすすめです。

豆乳と味噌の組み合わせは、コクがありながらもやさしい味付けに仕上がりますよ♪

【レシピ】七草豆乳雑炊

材料(4人分)

  • 七草(市販品) 1パック
  • ごはん 2膳(400g)
  • 水 200ml
  • 豆乳 400ml
  • 味噌 大さじ1強

作り方

  1. 七草は水洗いして細かく刻む。
  2. 鍋に水を入れて沸かし、①を加え、さっと煮る。
  3. 豆乳を入れ、味噌を溶かしながら加える。煮立てない程度に温めたらごはんを加え、1~2分煮る。

いつもとちょっと違う、七草粥のアレンジレシピを紹介しました。
ぜひ作ってみてください♪