大人気♪我が家の半熟煮卵(味玉)レシピ

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

副菜やトッピングなどに使えて、ストックしておくと何かと便利な「煮卵(味玉)」。
いつもの作り置き料理には欠かせません。

我が家の煮卵は、表面にしっかりめの味を付けて、中は卵の味をそのまま味わえるようメリハリをつけています
黄身はいつも半熟です♪

以前友人たちを招いて家でご飯を出した時、これが大人気で、あっという間に完売しました。
今回は、その半熟煮卵(味玉)レシピをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【レシピ】我が家の半熟煮卵(味玉)

材料(5~6個分)

  • 卵 5~6個

<A>

  • 醤油 大さじ4
  • 水 大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

    調味液は4:3:2:1で覚えやすい。丁度良い甘辛さに仕上がります。

    作り方

    1. 沸騰した湯に卵を入れ、7分間茹でる。水で冷却し、殻をむく。
    2. 小鍋に<A>を全て入れ、かき混ぜながら弱火にかける。ボコボコと沸騰したら火を止める。
    3. キッチン用ポリ袋に、①と②を入れる。なるべく空気を抜き、半真空状態にする。※表面に調味料が浸っていることを確認!
    4. 冷蔵庫で4~5時間漬け込む。漬け終わったら、すぐに食べない場合も、液から取り出します。

    沸騰してから7分間茹でることでとろ~り半熟。
    調味料は面倒でも一度加熱すると、美味しさが段違いになります。砂糖がしっかり溶ける&メイラード反応が起こって香ばしさがアップ。
    4~5時間以上漬けてしまうと、味が濃くなりすぎてしまうので、調味液から出して保存してください。

    この半熟煮卵(味玉)は、分量が分かりやすいので、覚えてしまえば思い立った時にすぐに作れます。

    作り置きしておくと、あと一品というときや、朝食のたんぱく質食材として、麺料理や丼のトッピングとして…。色々使えて便利です。

    ぜひ作ってみてください♪

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました