衣付けも簡単!「マグロカツ」レシピ♪

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

マグロは柵で買うとお得なことも多いですよね♪

お刺身で味わうのも良いですが、ひと手間加えて調理すれば、お買い得なマグロも豪華な一品に早変わり。

中でもおすすめなのが「マグロカツ」です。他に必要な食材も少なく、衣をつけて揚げるだけなので、意外と時間もかからずにメイン料理が出来上がります。

赤身のマグロは、鉄分ビタミンB群を豊富に含み、動物性の良質なたんぱく質も十分に摂ることができます。

お買い得なマグロを積極的に活用して、気になる栄養もしっかり取り入れていきたいですね!

今回ご紹介するマグロカツは、衣がポイントです。

薄力粉と卵を混ぜて作るバッター液は、衣付けの手間を省きながら、適度な粘度があるのでパン粉がしっかりくっつきますよ

【レシピ】 マグロカツ

材料(2人分)

  • マグロ(柵) 1本(200g程度)
  • 塩 ふたつまみ
  • 卵 小1個
  • 薄力粉 大さじ2
  • パン粉 適量
  • 揚げ油 適量
  • 付け合わせ野菜やソース お好みで

作り方

マグロに塩を振って5分ほど置き、出てきた水気をふき取ります。

リーズナブルなお魚は、くさみ抜きのひと手間で美味しさが変わりますよ♪

バットに卵を溶きほぐし、薄力粉を加えて均一になるまで混ぜます。

この卵衣(バッター)を作ると、粉→卵液→パン粉と3段階の衣付けに比べ、手間や汚れ、洗い物が省けて、なおかつパン粉がよりくっつきやすくなります。


②に①を入れて卵衣をしっかりまとわせ、パン粉を付けます。

手で軽く押さえつけながら、しっかりとパン粉付けしましょう。

フライパンにサラダ油を深さ1cm程度入れて中火に熱し、③を入れ、両面約1~2分ずつ揚げ焼きにします。

短時間(片面1分未満)で加熱をやめればレアな仕上がりに、1~2分しっかり火を通すと食べ応えのある仕上がりになります。お好みで試してみてください♪

食べやすい大きさに切って器に盛り、お好みで付け合わせ野菜、ソースを添えて完成です。

お魚ですが、お肉のカツのように満足感は十分!

ただ、脂っこさは抑えられるため胃もたれしにくく、鉄分、EPA・DHAといった積極的に摂りたい栄養素も取り入れることができます。

お買い得な柵のマグロを見かけたら、ぜひ試してみてくださいね。