【連載レシピ】すこやかファミリー6月号

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

全国の健康保険組合から各家庭に配布されている、月刊誌「すこやかファミリー」。
今年の4月から、レシピを掲載させていただいています。

毎月、素早く簡単にできて、なおかつヘルシーな料理をご紹介しています。

 

先日、6月号が出版となりました。

今回のテーマは、【漬けるだけの!半調理で作りおき

肉や魚に下味をつけて、保存袋にストックしておく「半調理」。
半調理したものは冷蔵保存や冷凍保存しておき、後日調理に使います。

肉や魚をそのまま保存するよりも日保ちしやすく、味もしみやすい、後日調理する時はほぼ味付けいらずで時短、とメリットがたくさん!

 

 

例えば、漬けるだけの「鶏むね肉の洋風トマト漬け」を作っておけば、後日パスタ料理が簡単に完成!
このレシピではパスタを別茹でしないのもポイント。「鶏むね肉の洋風トマト漬け」に水を加え、そこで直接パスタを茹で、最後に汁気を飛ばしながら仕上げています。
フライパン一つで完成するので、洗い物も少ないです♪

 

また、個人的におすすめなのは、「ぶりの甘辛だれ漬け」を、ぶりカツやぶりの青じそ巻きに調理するレシピ。

ぶりの中まで調味料が入っていくと、味が染みて美味しいだけでなく、加熱をしたときにパサつきを防いで、ふっくらとした仕上がりになります。

 

すこやかファミリーがお手元にある方は、ぜひご覧ください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました