ブロッコリーのレンジ加熱方法。濡らしたキッチンペーパーで包んでムラなく

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

色々な料理に使えて、温野菜サラダとして単品で食べても美味しいブロッコリー。
電子レンジで加熱を済ませれば、より一層手軽に使えて便利ですよね。

電子レンジでの加熱調理は、料理の手間がかからないだけでなく、茹でる場合と比べて栄養素の損失が少なく、味も濃くて美味しいなど、多くのメリットがあります。

ブロッコリーをレンジで加熱する際は、濡らしたキッチンペーパーで包んで加熱をすると、ムラなく蒸すことができるのでおすすめです。
全体が均一に、丁度良い硬さに仕上がりますよ。

今回は、キッチンペーパーを使った、ブロッコリーのレンジ加熱方法をご紹介します。

キッチンペーパーを使ったブロッコリーのレンジ加熱方法

今回はブロッコリー100gを使います。
100gは小房5個が目安です。

まずブロッコリーを水で洗ったら、水気はあまり切らないまま使います。

キッチンペーパーを水で濡らし、軽く絞ったらブロッコリーを包みます。耐熱ボウルに入れ、上からふんわりラップをします。

あとは電子レンジで加熱をします。
加熱時間は、600Wの場合、100gで1分半~2分が目安です。

濡らしたキッチンペーパーが全体をムラなく蒸してくれるので、硬さも均一に仕上がります。

ブロッコリーの電子レンジ加熱は、さっと一品野菜料理が作りたいときや、下ごしらえ(予備加熱)などにも便利です。

キッチンペーパーを濡らすのは一手間かかりますが、より美味しく仕上がるので、ぜひ試してみてください!

以前投稿した記事では、ブロッコリーにかけるのにおすすめ、簡単チーズソースのレシピをご紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください♪