【レシピ開発】「おのじん」麹製品を使用した料理レシピ

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

小野甚味噌醤油醸造株式会社様よりご依頼いただき、「おのじん」糀製品(醤油麹、甘麹、黒にんにく塩麹)を使用したレシピ開発、撮影を行いました。

麹製品といえば最近では塩麹がよく売られていますが、それ以外の麹製品については、「使い方がよくわからない」という方も多いようです。

そのような方々にも、レシピを通じて麹製品の使い方や魅力を発見していただき、最終的には基本調味料の一部としてデイリーユースしていただくことを目標に開発を行いました。

作りやすく馴染みのある料理を基本にしながらも、様々な工夫・ポイントをレシピに織り交ぜました。
一部ご紹介したいと思います。

「醤油こうじ」レシピ

ブリのくるみ醤油こうじ焼き

とろっとした「醤油こうじ」は味噌でつくったようなタレになるため、魚にのせて【醤油こうじ焼き】に。
「醤油こうじ」は、魚の下味+くるみだれとして2回活用しています。
くるみの食感が良いアクセント。ブリ以外に、白身魚や鮭など、お好みの魚で代用可能です。

醤油こうじシュウマイ

定番のシュウマイを「醤油こうじ」で作るレシピ。
肉だねを「醤油こうじ」で味付けすると、やさしい味の中にも旨味を感じ、一味違ったシュウマイになります。
たれを付けずに食べられ、冷めても美味しく、重宝するおかずです。

ラム肉のチンジャオロース風

とろっとした「醤油こうじ」は、炒め物にすると味が食材に絡んで美味しい。
ラム肉を「醤油こうじ」で漬けておくことで、ラムのくさみを抑えられ、肉もやわらかくなり、美味しさがワンランクアップ。
味付けはそのままに、肉や野菜など食材を変えて、様々なアレンジが可能。お好みの食材や、家にあるもので気軽に試せます。

「あま麹」レシピ

鶏と蕪のあま麹煮

やさしい甘さの「あま麹」は、和風の煮物で大活躍。
砂糖、みりんは一切入れず、あま糀と醤油、酒で十分美味しくなり、心がほっとする一品です。
「あま糀」には、旨味成分がたくさん溶けているため、これを使うことにより、だし汁をとらなくても美味しい煮物が作れます。

ホタテとサーモンの甘こうじカルパッチョ

「あま麹」をカルパッチョソースとして活用する、ちょっと意外な洋風レシピ。
レモン果汁の酸味が「あま麹」によってやさしくなり、ホタテやサーモンの素材の味とも調和するソースになります。
洋風料理では、砂糖やはちみつ感覚で「あま麹」が使えます。

「くろにんにく塩麹」レシピ

くろにんにくのガーリック炒飯

「くろにんにく塩麹」+生にんにくで、ダブルのにんにく風味が味わえるチャーハンです。
「くろにんにく塩麹」で牛肉を漬けることで、下味を付けながらもやわらか食感に。
味付けは「くろにんにく塩麹」を基本にして塩をひとつまみ加えるだけ。シンプルながらも、深みのある美味しさ。

くろにんにく塩こうじのお手軽ナムル

調味料は「くろにんにく塩麹」のみで作る、簡単野菜ナムル。あと一品欲しいというときに役立つレシピ。
野菜の調理も電子レンジでお手軽です。
他にも、キャベツやブロッコリーを使ってナムルにするのもおすすめ。
「くろにんにく塩麹」のまろやかな旨味とコクが広がり、野菜がたくさん食べられ、健康にもつなります。

旨味や香り、コクを出してくれる麹製品は、和洋中問わず、毎日の料理に使うことができます。
レシピは今後、おのじんウェブサイト、SNS、POPなどでご使用いただけるそうです。

気になった方はぜひおのじんの糀製品、レシピをお試しくださいませ。

おのじん公式サイトはこちら