紫外線の季節に!ホタテとグレープフルーツのサラダ(レシピ)

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

先日の記事では、ビタミンCを無駄なくとる調理方法や、摂り方のポイントをご紹介しました。

野菜のビタミンCを無駄なくとるためには、生サラダとして食べるのがおすすめです。
また、野菜だけでなく果物にもビタミンCが豊富に含まれているため、紫外線が気になるこの季節、積極的に取り入れたいところ。

今回は、ビタミンCが豊富な野菜・果物を使った簡単・おしゃれなサラダレシピをご紹介します。
低カロリー・高たんぱく質なホタテも加えて、食べ応え十分!
ダイエット中でも安心、美肌づくりや健康にも嬉しい一品です。

グレープフルーツの酸味とほのかな苦みが、手作りフレンチドレッシングとよく合いますよ♪

スポンサーリンク

【レシピ】ホタテとグレープフルーツのサラダ

材料(2人分)

  • ホタテ(刺身用) 6個程度
  • ピンクグレープフルーツ 1/6個
  • フリルレタス 50g
  • ベビーリーフ 50g

<A>

  • オリーブオイル 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 砂糖 小さじ1
  • 粗挽き胡椒 少々

作り方

  1. <A>をボウルに入れてよくかき混ぜ、フレンチドレッシングを作る。
  2. レタス、ベビーリーフは水で洗い、水気を切る。レタスは食べやすい大きさに切る。
  3. グレープフルーツは薄皮から果実を取り出し、一口サイズになるよう手で裂く。
  4. ②、③、ホタテを皿に盛り、①をかける。

ぜひ作ってみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました