【連載レシピ】すこやかファミリー10月号

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

全国の健康保険組合から各家庭に配布されている、月刊誌「すこやかファミリー」。
今年の4月から、毎月レシピを掲載させていただいています。

 

先日、10月号が出版されました。
今回のテーマは、【旬食材で作り置き!秋の常備菜レシピ】

食物繊維が豊富で、免疫機能アップにも役立つ、旬のきのこや秋野菜をたっぷり使った常備菜レシピをご紹介しています。

 

常備菜があると、普段の食事の準備が楽になりますよね。
さらに常備菜をアレンジして使うと、料理の幅も広がります!

今回は↓のようなアレンジを提案してみました。

●里芋と鮭のポテトサラダ
→厚揚げの里芋ソースグラタン
●4種のピリ辛きのこ
→白身魚のピリ辛きのこあんかけ
●根菜と鶏肉の黒酢炒め
→根菜の黒酢しょうがスープ

 

 

メイン料理(主食)は手間がかかるものですが、既に調理されている常備菜を使ったアレンジ料理にすることで時短になります。

例えば、ピリ辛のきのこナムルは【麺つゆ】+【水溶き片栗粉】だけでおいしいきのこあんかけに♪

 

毎日の食卓の助けになる常備菜。そのまま食べるだけでなく、アレンジ料理も試してみてはいかがでしょうか。

 

お手元にすこやかファミリーがある方は、ぜひご覧になってみてください!

 

コメント

コメントする