【連載レシピ】すこやかファミリー9月号

こんにちは、管理栄養士・料理家 ひろのさおりです。

全国の健康保険組合から各家庭に配布されている、月刊誌「すこやかファミリー」。
今年の4月から、毎月レシピを掲載させていただいています。

先日、9月号が出版されました。

今回のテーマは、「2品でたんぱく質がとれる朝食レシピ

 

1日活動的に過ごすためには、朝ごはんを食べることが大切です。
特に、たんぱく質は朝からしっかり摂りたい栄養素のひとつ。

慌ただしく、忙しい朝でも、とっても簡単・時短で作れて、栄養もきちんととれる「2品献立」を紹介させていただきました。

 

 

 

朝ごはんでたんぱく質をとるには、ベーコンやウインナーなどの加工食品や、魚の缶詰などを活用するのがおすすめです。

これらの加工食品は、味がしっかりしているものや、調味されているものが多いため、調理や味付けの手間が省けます。
日持ちするため常備しやすく、朝ごはんにささっと使うのにぴったり。

 

今回ご紹介したレシピでは、サンマの蒲焼缶詰を丸ごと使って味付けご飯にしたり、さば缶をサンドイッチのメイン食材に、ベーコンの旨味を活かして味付けは塩こしょうだけの巣ごもり卵…など。たくさん活用しました。

 

また、納豆や豆乳など、植物性たんぱく質食材も朝ごはんにおすすめです!

 

お手元にすこやかファミリーがある方は、ぜひご覧になってください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました